コミュニケーションセミナーin倉敷

1月29日は
岡山県は倉敷市にて
「思い込みが強い患者さん」
をテーマにお話させていただきました。

いろいろな
「思い込み」
を抱えている患者さんを目の前に
 
どう「楽」にコミュニケーションを取っていくか…
 
今回は、
臨床現場ですぐに実践していただけるよう
・分析
・価値観
・共感
の3つのポイントをおさえて
お伝えしました。

コミュニケーションのヒント
コミュニケーション術
 
使ってみてなんぼ。
 
使ってみて、どうだったか観察して…
うまくいけばラッキー。
 
うまくいかなかったら、
別の方法をトライ。
 
この繰り返しで
一生の学びになっていくと考えています。
 
そう、つまり、
柔軟性をもたせる
ということです。
 
私自身も、
トライして、失敗して、
観察して、またトライして、
の繰り返しです。
 
学び続けるってことですね!