NLPを知りたい方のために

NLPを知りたい方のために

当社がおすすめするデンタルNLP®をご説明する前に、まずはNLPについてご紹介します。NLPとは、Neuro Linguistic Programming(神経言語プログラミング)の略で、心理学・行動学・言語学・脳科学が融合した最先端の心理学です。別名「脳の取り扱い説明書」とも呼ばれており、優れたコミュニケーション方法として活用されると同時に、目標達成や自己成長にも大きな効果をもたらすと期待されています。

歯科医療のプロフェッショナルとして、知識と技術に磨きをかけることはとても大切です。しかし一生懸命アドバイスをしても、その言葉が患者さんに届かず、理解や納得を得られなかったとしたら、せっかくの知識やスキルを活かすことはできません。

  • NLPを知りたい方のために
  • NLPを知りたい方のために

NLPを歯科医療界に向けてアレンジした「デンタルNLP®」を学ぶことで、あなたのコミュニケーション能力は飛躍的に高まります。そして、これまであなたが培ってきた知識やスキルを患者さんに届けられるようになり、患者さんの健康と笑顔へ、さらにあなたの自信ややりがいへとつながっていくのです。

NLPの歴史

NLPの歴史

NLPは、1970年代に米国・カリフォルニア大学に所属していたリチャード・バンドラー氏と、ジョン・グリンダー氏が開発した心理学の一つです。2人は、当時セラピーの分野で劇的な成果を上げ「天才」と称されていた3人のセラピスト、ミルトン・エリクソン(催眠療法家)、フリッツ・パールズ(ゲシュタルト・セラピー)、バージニア・サティア(家族療法家)の技術を分析・研究し、共通するスキル・パターンを誰もが実践で活用できるように体系化しました。これがNLPの源流となっています。

当初NLPは、おもにセラピーの分野で使われていましたが、NLPの継承者である、タッド・ジェームス氏やロバート・ディルツ氏らの功績によって、世界のトップビジネスシーンやスポーツシーンなど幅広いジャンルへ浸透していきました。

NLPを学んだ著名人
  • バラク・オバマ 米国大統領
  • ビル・クリントン 元米国大統領
  • ロナルド・レーガン 元米国大統領
  • トニー・ブレア 元イギリス首相
  • クインシー・ジョーンズ 音楽プロデューサー
  • アンソニー・ホプキンズ アカデミー賞俳優
  • アンドレ・アガシ テニス・プレイヤー
  • ダイアナ元妃 元イギリス皇后

など多数

欧米ではカウンセラーやセラピストのほか、経営者、弁護士、医師、セールスパーソン、コンサルタント、教育関係者にいたるまで、幅広い職種の方が学んでいます。日本でも広く認知されるようになり、年齢層は20~60代まで、職業は学生、主婦、会社員、医師、弁護士、看護師、セラピスト、経営者など、さまざまな方がNLPのセミナーを受講されています。

「デンタルNLP®」を学ぶ意味

「デンタルNLP<sup>®</sup>」は、歯科医療者のコミュニケーション力向上に役立ちます

あなたは現在の生活や仕事に自信を持ち、満足されていますか?

歯科医療における知識や経験は積んだけれど「私は今のままでいいのだろうか」「私にはもっと可能性があるのではないかしら」「求められる仕事の成果を上げられない」「どうも人との関係性がうまくいかない」「人に伝えたいことが上手に伝えられず誤解されることが多い」「先輩や同僚を好きになれない」という悩みを抱える方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そのような方にお勧めしたいのが『デンタルNLP®』です。世界各国あらゆる分野における成功者の多くが学んだといわれる学問であるNLP(神経言語プログラミング)を歯科医療界に向けてアレンジした学問です。歯科医院がコンビニの数より多い地域があるといわれる歯科医療界は、スタッフ数が10名以下の個人開業医院が約7割を占め、ほとんどの経営者が歯科医師であり専門職のスタッフを抱える組織です。そして、歯科医療界の進歩は目覚ましくインプラント治療をはじめ再生療法やCTなどの精密機器の導入など、常に研鑽をつむことを求められます。また、患者さんとの信頼関係を築き、治療を円滑に進め、予防歯科を定着させる高度なコミュニケーション能力が必要とされます。つまり、専門的な知識だけではなく『人としての在り方や生き方』が大きく反映される世界でもあります。

「デンタルNLP<sup>®</sup>」は、歯科医療者のコミュニケーション力向上に役立ちます

冒頭の悩みは「自分との関わり」や「他人との関わり」において不安や問題があり、潜在的な自分の想いや考えに気づいていなかったり、過去のネガティブな体験が“足かせ”になり行動を制限している場合もあります。少し自分に向き合うことで得られた気づきから思ってもいなかった将来の展望が描けたり、具体的な行動が明らかになったり、人との信頼関係を楽に構築できるようなスキルを身に付けることができれば、あなたの人生がより豊かになると思いませんか?

NLPは、『人生の取り扱い説明書』と例えられるように、心理学や行動学、言語学や脳科学などを併せ持った学問であり、歯科医療界に特化した『デンタルNLP®』のコースでは歯科事情に合わせたNLPを学び身に付けることができるようになります。

「デンタルNLP®」は、歯科医療者のコミュニケーション力向上に役立ちます

「デンタルNLP<sup>®</sup>」は、歯科医療者のコミュニケーション力向上に役立ちます

「正しいことを一生懸命伝えれば、必ず理解してもらえる」――そう信じて頑張っていても、こちらの意図がいつも正しく伝わるとは限りません。頑張れば頑張るほど、うまくいかなかったときの落胆も大きくなりますね。

しかし、例えば歯周病が進行した患者さんにプラークコントロールの大切さを訴えるとき、その患者さんの人生観や価値観にまで思いを馳せることはあったでしょうか?

「デンタルNLP<sup>®</sup>」は、歯科医療者のコミュニケーション力向上に役立ちます

「デンタルNLP®」は、世界各界で活躍する成功者が身に付けたNLPを、歯科医療に携わる方々へ向けてアレンジしたメソッドです。「自分とのコミュニケーション」と「相手とのコミュニケーション」の2つのコミュニケーションを学ぶことで、患者さんとの信頼関係をよりスムーズに構築できるようになります。

こんな方におすすめします
  • メンテナンスを定着させられない
  • 歯周治療の結果が安定しない
  • 禁煙支援がうまくいかない
  • 口腔と全身疾患の関連性を理解してもらえない
  • 患者さんや院内スタッフとのコミュニケーションが苦手である
  • 患者さんが話を聞いてくれない
  • 自分の仕事に自信が持てなし
  • 後輩の育成に悩んでいる
  • 仕事と家庭の両立が難しい

など

「デンタルNLP®」での小さな気付きや変化が、ご自身の知識や技術の向上などの大きな成果・結果へとつながっていきます。勇気を持って、一歩を踏み出してみてください。きっと新たな可能性の扉を開くことができるはずです。